MENU
cate_02_main

内田パンの人気No1のパンといえば、黒糖パンの他にありません。
この黒糖パンは創業当時から変わらぬ味で、皆様に愛されております。
おやつでも、食事でも食べる場面を選ばない万能的なパンと言えます。
社長のおすすめは「少し焼いて食べる」です!

黒糖パンの誕生

黒糖パンの誕生はお店ができる前の話なので、今から60年以上前になります。それはまだ戦時中です。先代はその当時ロシアで抑留されていました。その抑留時期に先代はロシア人の食べるためのパンを作らされていました。もちろん先代はパンなど作ったことがありませんでしたが、毎日、毎日パンを作らされていたのです。毎日パンを作っていることで体においしいパンの焼き方が体に身についたのでしょうね。そして数年後、戦争が終わり日本に戻ってきた先代は、身についた技術を内田パンの黒糖パンとして開花させたのです。その黒糖パンが今まで伝わってきているのです。
まさに内田パンの代名詞ともいえるパンなのです。

黒糖パンだけでもたくさん種類がございますので、ご家族の人数に合わせてお選びください。